猫が大好きで猫を色鉛筆で描いてます。 最近写真も撮り始めました。
 もしも願が叶うなら
2012年08月13日 (月) | 編集 |
今日はシルバーの4ヵ月目の月命日で新盆です。

もしもこんな出来事が本当にあったら嬉しいです。

2012_0813_091815-IMG_1323.jpg

シルバーが帰ってきて姿を見せてくれたらと思います。


2012_0813_091829-IMG_1324.jpg

シルバーは何時もの様に手を伸ばしてお母さんと振り向かせてました。



2012_0813_115525-IMG_1334.jpg

ただいま~と帰ってきてくれました。


2012_0813_093902-IMG_1332.jpg

シルバーが病気をする前の姿のまん丸太めのシルバーの姿で帰ってきてくれました。
ルナも嬉しそうです。


猫ちゃんを亡くされた方の思いは同じではないでしょうか。
もう1度会いたいですよね。



ないしょの話の人間せんせいがシルバーがきゅうりに乗って帰ってくる絵を描いて下さいました。
可愛いシルバーです。
人間せんせい有難うございます。

シルバー
きゅうりに乗って手を振っています。
嬉しそうなシルバーです。


シルバーがきゅうりに乗って2


ニャンズBOXのシロちゃんと一緒に乗っています。
先輩シロちゃんに支えて貰って嬉しそうです。

人間せんせい絵をお借りしました。




スポンサーサイト

 漫画 食べ過ぎた~
2012年06月27日 (水) | 編集 |
梅雨の晴れ間で気持ちの良いお天気でした。

図書館に行って紙屋さんでB3のケント紙を買って最後は電気店でプリンターのインクを買って絵を描く準備が出来ました。

絵を描く前に漫画を描きました。

2012_0627_192824-IMG_0926.jpg

2012_0627_192833-IMG_0927.jpg

2012_0627_192908-IMG_0928.jpg

2012_0627_194458-IMG_0932.jpg


食事をあげる時はお姉ちゃんのルナから先に上げていました。
シルバーは自分にくれるまで大人しく待っていました。

ルナは食べきれずに残すとシルバーがルナの残した物を食べていましたので
太り気味でお腹がタップンタップンのメタボ腹でしたよ。

食べることが好きで私が食べていると「何食べているの?」と私の顔を見ているので
匂いを嗅がせます。
お魚とか海苔を食べていましたがほんの一口位しか食べませんでした。


明日から描き始めます。






 漫画
2012年06月17日 (日) | 編集 |
再びシルバーが登場します。

2012_0617_221749-IMG_0830.jpg

私が外出している間ルナとシルバーは2階で寝ています。

玄関を開ける音でシルバーは私が帰ってきたと判ります。
アッお母さんが帰ってきた。

2階から降りてきてお出迎いをしてくれていました。
シルバーただいま~
お帰りなさい~

スリスリをして甘えてくれました。


ルナは降りてくることも無く寝ていました。
今もそうですので寂しいですよ。





 シルバー漫画デビュー
2012年06月12日 (火) | 編集 |
シルバーが漫画に初登場です。
描いていて懐かしくホロリと来てしまいました。

2012_0612_212511-IMG_0768.jpg

ルナが外を見ているとシルバーが近寄ってきて
ねえ~退いてよ
と言って手をルナの背中に当ていました。
ルナはシルバーに何もしないで譲ってあげていました。

今はシルバーに邪魔をされることなく外を見ていますが寂しそうです。
距離感はありましたがやはり居なくなると寂しい様です。










 今度は朝顔です。
2012年06月04日 (月) | 編集 |
この1週間ぐらい血圧が高めで150前後になっています。
親指を揉んだりしていますが一時的に下がりますがまた高くなってしまいます。

今日は朝10時ごろから買い物がてら長い時間歩いてきました。
坂道の多い町なので良い運動になります。
帰ってから血圧を計りましたら127に下がっていました。
驚きです!
一時的なものかと思って3時間後、夕食後に計っても120台を維持しています。
このまま上がらなければと思いますがどうしたのでしょうか。
良いことなので深く考えないでおきます。

今度の絵は朝顔と猫を描きます。

朝顔が咲くまで時間がありますがひと足先に咲かせて見ます。


また描いてしまいました。
2012_0604_210302-IMG_0651.jpg

押し入れは湿気無い様にいつも少し開けてあります。
ルナは押し入れケースの上で寝るのが好きで良く寝ています。

寝て起きてくると私の横に座り撫でてとおねだりされます。
しばらく撫でて終わりにすると私の顔を見て不満そうに鳴きます。
もっと撫でてほしいのでしょうね。