猫が大好きで猫を色鉛筆で描いてます。 最近写真も撮り始めました。
 霧の中での撮影に感動しました。
2015年10月03日 (土) | 編集 |
先日、私の所属している写真協会の方が天城の森に連れて行ってくれました。
雨上がりの後森は霧に包まれました。

天城の森
霧の中の撮影は初体験。
幻想的な景色の中夢中になって撮りました。


天城の森2
夢の中にいるようなそんな気分になりました。

また霧の中で撮影がしたいです。



スポンサーサイト

 彼岸花。
2015年09月25日 (金) | 編集 |
日向薬師の彼岸花を見に行って来ました。
彼岸花2
土手に群生して咲いている彼岸花は美しいです。


彼岸花
背景を明るくしてみました。
私の撮り方では珍しいですが気に入っています。



岸辺の
岸辺の彼岸花。
ススキと一輪の彼岸花、そして蝶もいて絵になりそうな感じです。





 御岳ゴルフ&リゾートに泊まりました
2015年08月29日 (土) | 編集 |
ゴルフ場のあるホテルに泊まりました。
朝霧に期待して5時30分に起きました。
思った通り霧が出ていました。
朝食まで撮影を楽しみました。

P8190160.jpg
少しひんやりとした空気の中、遠くの林が霧で霞んで見えます。



P8190178.jpg
霧の写真を以前から撮りたいと思っていましたがようやく撮ることができました。
嬉しいです~



P8190174.jpg
朝食時間までたっぷり楽しみました。





 シルバーです。
2013年05月19日 (日) | 編集 |
シルバーは猫展の様子をお空から見ていてくれたかな?
久し振りにシルバーを見て貰おうね。

シルバーは毛繕いをしたりお昼寝をしたりルナに襲いかかったりで1日を過ごしていました。

眠いな~1
3年前の3月です。
眠くてたまらないシルバー。


眠いな~2
楽な姿勢で寝てしまいました。


眠いな~4
丸くなって寝ています。
ぐっすり寝ているのでしょう。


眠いな~5
良く寝た後はお目目もパッチリ。
さあ これから何をするのかな?


いつもカメラを手元に置いてシルバーを撮っていました。
仕草が可愛かったのですよ.


シルバーは大人になっても小さめな猫でしたので「チッちゃん」と呼んでいました。








 シルバーの1周忌です
2013年04月13日 (土) | 編集 |
早いものでシルバーが亡くなり今日が1周忌になります。

昨日はシルバーのお骨を抱いてテラスに出て雲を見ていました。
シルバーと声を掛けてみました。
雲がいろいろ形を変えて猫の顔に見えてきました。
風が吹くと何度も場所を変えて猫の顔が見えました。
私がそう思っているのでそう見えるのかも知れません。

今日友人からプリザーブドフラワーが届きました。
2013_0413_144104-IMG_3490.jpg
可愛いお花とフルーツ。
枯れることもなく数年楽しめるそうです。

お花と一緒に虹の橋の猫さんからの手紙が入っていました。
2013_0413_105724-IMG_3488.jpg
この手紙を読んで泣いてしまいました。
お時間のある方は読んでみて下さい。

虹の橋のたもとに家族がいる君へ
ぼくは、トラ猫の「キキ」。

ノラ猫の母さんから生まれたから、世間で言えば、いわば「すて猫」かな。

とても小さな頃に、交通事故で足をけがして・・・。
足が痛くて痛くて・・・、一歩も動くことができなかったんだ。
ひとりで、一晩中ずつと鳴いていると、あるやさしい家族に拾われた。
温かいご飯と、寝床を用意してもらったんだよ。
そのあと、たくさん愛情を注いでもらって育てられて。気がついたら10年以上たった。
家族がいて、皆で暮らして、とても幸せだったんだ。

十数年の間ずっと、朝はみんなを送り出し、
夜はみんなにおかえりを言って、一緒に楽しく暮らしたんだ。

ところがあるひ、ぼくは病気になってしまったんだ。
病院にいったけど、原因不明で「ろうすい」といわれたよ。
よくわからなかったけど、しばらくして、ぼくはしんだんだ。

でもぼくはしぬのはこわくなかったし、つらくなかったよ。
しぬと虹の橋という場所があつて、その橋のたもとにはとても素敵な場所があって、
そこで暮らすんだって母さんから聞いていたから。

ぼくらは元気に虹の橋のたもとで楽しく幸せにくらしているんだ。

それを伝えたくて 手紙をかいたんだよ。

虹の橋にはね
綺麗なお花が沢山咲いていてちょうちょがとんでいて、小鳥の鳴き声がするんだ。

甘くておいしいフルーツと、水、大好物の魚、そして僕の友達や、お母さんもいるんだ。

そう、僕の友達の「カム」はほうれん草が大好きだったよね。
みんなの好物がたっぷりあるんだよ。
ほうれん草もちゃんとあるんだ。
そして事故でなくした前足も、ここではちゃんと4本あるよ!
みんなそうなんだよ。
ここでは病気も治って、体の不自由もなおって元気なんだ。
ぼくは4本足で毎日、セミをおいかけたり、鳥をおいかけたり、元気いっぱいでカムと遊んでいるんだよ。

家族のみんなはぼくたちが死ぬととっても悲しむんだ。
でも、ぼくらはいま、とても幸せに暮らしているんだよ。
それを伝えたくて代表でぼくが手紙をかくことになったんだ。

そして・・、
唯一寂しいのは、家族のみんながいないこと。
でもね、いつかぼくらの家族のみんなも虹の橋にくる時が来るんだ。
そしたら・・・一緒に虹の橋をわたって、もっと素敵な場所にいくんだよ。
だからどうか僕のことを思い出しても悲しくならなくていいんだよ。
ばくらは、虹の橋のたもとで家族のみんなを待っているからね。
そして一緒に虹の橋をわたって、また楽しくくらそうよ。
たくさんの愛情を、ほんとにありがとう。

 虹の橋 代表 とらねこ キキ  虹の橋のたもとにくらすみんな一同より


この手紙を読んで幸せに暮らして虹の橋のたもとで待っていてくれていて
また一緒に暮らせると思うと嬉しくなりました。


そして
人と動物、自然のひとこまのひなぎく29さんからお花が届きました。
ひなぎく29さんにはシルバーが病気の時いつも励ましのコメントを下さって元気付けて頂いたり慰めて頂いたりしてお世話になりました。
2013_0413_164254-IMG_3503.jpg
優しい色使いの綺麗なお花です。
ひなぎく29さん有難うございます。

2013_0413_165232-IMG_3508.jpg
お花に囲まれてシルバーも幸せです。


そして
一周忌のシルバーの絵です。
2013_0413_105308-IMG_3485.jpg
シルバーは病気で食べることもできなくなりました。
食いしん坊のシルバーが可哀想でなりませんでした。

それで沢山食べなさいと目の前に餌を置いてやりました。


本日は特別な日ですので頂いたものをご紹介させて頂きました。